2019年8月13日火曜日

『人はナゼそれでも踊るのか。』


人はナゼそれでも踊るのか。

その言葉は、『人はナゼそれでも生きるのか。』と同等と考えている。

踊るという行為は、この身体で音楽なりに合わせて『動く』ことを意味している。

音楽を通して心が踊るとき、自然に身体が『揺れる』。

この揺れが踊りの本質の一つと考える。

日常だれしも苦しみや不安を抱え生きている。

その苦しみや不安に完全に包囲されると無気力になる。

無気力になると人は動くことをやめる。

無気力の状態で踊ることは本来不可能に近い。

ただ、無気力な状態で自分の本当に好きな音楽を聞くと僕は安らぐ。

その安らぎに身を任せたときに、自然と呼吸は音楽と共にある。

呼吸が音楽と同調したときに、また自然と身体は揺れ始める。

その微細な揺れは、無気力状態であった身体に気力を取り戻す。

気が晴れる。

踊ると気が晴れます。

調子抜群のときに生きていることを鼓舞する。

その逆もある。

気が晴れない無気力状態で二進も三進もできないときに、踊るダンスもある。

それは難しいことだけれど不可能ではないのかもしれない。

自分が安らぐ音楽と環境に身をおくことによって、静かに身体は揺れ始めているかも。

その微細な揺れこそ、気力の芽生えかもしれない。

踊りは生きる肯定に他ならない。

そう信じてる。

だからこそ踊りが生きている肯定を意味しているのではなく

今日も生きるため、僕らダンサーは踊っているのだろうと考える。

生きるために、踊っている。

踊るために生きている以上に、生きるために踊りつづける。

人はナゼそれでも踊るのか。

人はナゼそれでも生きるのか。

踊りと生きるは同等の意味と考える。

ただ、生きる基礎の上に踊りは成り立っていることにきづく。


OBA


明日もPOP基礎練会宜しくお願い致します。
8月、9月ともに毎週水曜日21時より登戸cloud9studioにて間違いなく実施しております。




2019年7月22日月曜日

【 Take It To The Limit -限界まで挑む。 】

限界の尺度を決めるのは自分自身。

POPキソ練会。
渋谷スペシャルを無事終えまして、
今週から登戸へ戻ります!!!

今週より以降はサイファーを基礎ステップ共有に変更します。
サイファーは別の機会に集中しセッションさせていただけたらと思います。
何卒宜しくお願い致します!


[日程]
毎週水曜日
7月24日(水) / 7月31日(水) / 8月・9月も毎週水曜日。

[ 時間 ]
21:00 ~ 22:45

[ 場所 ]
登戸Cloud9Studio - DanceSt
JR&小田急 登戸駅徒歩0分

[ 内容 ]
POPの基礎練習
•鬼HIT練 ( 手首から足首までの全部位 )
•基礎ステップルーティーン

[ 料金 ]
2,500円(初参加の方はTake It EasyとOBAに言っていただければ、お試し料金として500円引きします。ただし初回のみ適用とさせて頂きます。)

[ 対象 ]
ダンス未経験者から達人まで。

[講師]
OBA from Rhythmalism / RhythmaticFunkMovement


では!!!登戸でお待ちしております!

The Eagles - Take It To The Limit
https://youtu.be/0HYiaYyfp8Q
めっちゃいい曲ですね。

OBA

2019年7月14日日曜日

「 出演情報 」



今月もやってきました、Session×Session。
渋谷満月 7月17日 水曜日。

クラシックピアニスト 吉田 朝子さんとのセッション、観てほしい。

また、暗黒POPperzも観て頂きたい。

是非、お越し下さい。


▽概要▽

満月の夜は、何かが起こる。

様々なジャンルの人々が満月の夜にふらっと集い、お酒を飲み交わしながらその場で生まれるSESSIONを楽しむという、本企画も気づけば、第4回目。

回を重ねるごとに評判が高まるOBAと吉田朝子のセッションは、必見。そしてドラムのChikarum率いるピアノトリオ「Citla」が、踊りたくてウズウズしているダンサーの皆さまをお出迎え。

きっと次の満月も何かが起こる。
さぁ、どなた様もどうぞ遊びにいらっしゃい。

■出演者
OBA(Dance) × 吉田朝子(Piano)
Citla with Misaki(Piano Trio & Saxophone)
暗黒POPperz( Dance / Kalimba&poem)

and more...

■場所
渋谷 公園通りクラシックス
http://koendoriclassics.com/

■時間
OPEN:19:00
START:19:30

■料金 ¥2500(drinkはキャッシュオン)



〜 暗黒POPperz について。〜



「マイケルジャクソンのスリラーにでてくるゾンビにPOPダンスのスキルを抜いたら、暗黒舞踏そのものではないだろうか。」

ダンサーOBAの謎に満ちた大発見に共鳴した希少な若手ダンサーたちがSession×Session渋谷満月に向けて集い、稽古いたしました。

7月17日、ダンサーOBAのカリンバ演奏と宮沢賢治アメニモマケズの朗読に合わせて、暗黒POPperzが暗黒POPpingいたします。

ストリートダンス史上、前代未聞のパフォーマンス。

お楽しみに☆


2019年7月9日火曜日

【 マジで、ぶちかまします。 】

私、小畑 大左衛門ことOBAは本年2019年をもちましてダンサー20周年を迎えました。

本格的にストリートダンスを学び始めたのが13歳。

私は今年で33歳となりました。

人は12年周期で一回りすると聞きました。

今から12年前、私が21歳のとき。

ダンスチーム「Rhythmalism」が結成され、ダンスコンテスト「DanceDelight」に初挑戦を致しました。

DanceDelightは日本全国ならび世界各地で予選大会が開かれ、予選を勝ち抜いたヤバいストリートダンサーたちが夏、横浜はパシフィコに大集結する世界最大規模のストリートダンスチームコンテストです。

今年でDanceDelightは26回を迎える日本で最も老舗な大御所コンテストでもあります。

僕らRhythmalismは、12年間のあいだ4回ファイナリストに進出。

ただ、まだ優勝を果たせていません。

正直なところ、Toshi,Taka,OBAの僕らがRhythmalismとして集い踊り合う理由は「楽しい」からであって、結果が目的ではありません。

しかし、優勝というタイトルを獲得していないという事実を裏返せば、挑戦し続けれるということ。

今年、有難くも5回目となるファイナリスト進出をさせていただきました。

繋がったファイナルへの挑戦。

結果は、他者が決めるので正直分かりません。

ただ、一つだけ決めています。

Rhythmalism結成12年、私OBAダンサー20年。

全てをかけまして

マジで、ぶちかまします。

この5回目となるファイナルがRhythmalismにとっても、応援してくれる皆様にとっても最高な時と空間の共有となるように。

マ、ジ、で、ぶちかまします。

僕らRhythmalismの総結集を是が非でも、見届けていただきたいです。

当日、横浜パシフィコの観客席にはRhythmalism応援席を用意させて頂きます。

一般販売に先駆けての申込受付となります。

声援という表現を通して僕らの踊りとセッションしましょう。

皆さんの声援は、僕らのバイブス向上へと絶対的に繋がります。

ストリートダンス業界七不思議の一つであるショー中に声援を上げるという文化。

20年ほど、その環境で踊ってみて思うことは「みんなが出演者」になることなんだなーと感じています。

2019年8月24日、横浜はパシフィコ。

世界・全国各地から集まるヤバいストリートダンサーたちならびRhythmalismを、応援セッションしに来て頂けたら幸いです!

何卒、宜しくお願い致します!!!


▽Rhythmalism応援席申込概要▽

Japan Dance Delight vol.26


[日時]
2019年8月24日(土)
open 12:00
start 14:00
close 21:00

[場所]
横浜パシフィコ

[料金]
5,800円

[申込]
1.お名前
2.連絡先(メールアドレス等)
3.枚数

上記3点を下記メールアドレスにまで送って下さい。

[申込先]
obadancech@gmail.com
小畑大左衛門 / OBA

[〆切]
7月18日(木)


以上、ご質問等ございましらお気軽にご連絡ください。


シンプルにファイナル、楽しみすぎます。

OBA


Rhythmalism
JapanDanceDelight vol.26 2019 予選映像









#ミツバチ拡散感謝感激山嵐

2019年6月24日月曜日

【 OBA POPキソ練会 in 渋谷 】

ネクストステージに登る前に
徹底的にキソ練して、共にヤバくなろう。
そして、バイブスをアゲよう。


[日程]
水曜日(3週限定)
6月26日 / 7月3日 / 7月10日

[ 時間 ]
21:00 ~ 22:45

[ 場所 ]
渋谷公園通りクラシックス
渋谷駅徒歩約5分(渋谷アップルストア向かいの教会の地下)
http://koendoriclassics.com/access/

[ 内容 ]
POPの基礎練習
•鬼HIT練 ( 手首から足首までの全部位 )
•サイファー(見学のみも可) 等

[ 料金 ]
2,500円(税込) 

[ 対象 ]
ダンス未経験者から達人まで。

OrganicBoogalooAnimation
OBA

Ps.
キソ練前に19時より発表会付きのワークショップを開催します。
カリンバという親指ピアノの生演奏に合わせてポッピングするという前代未聞の挑戦です。
詳細は下記OBAブログURLをCheckItOut宜しくお願い致します。
https://obadance.blogspot.com/2019/06/blog-post.html

photo by Hiroyasu Daido - Kazuko Takemoto presents 「ダンスのようなもの 2019/06/15 」

2019年6月22日土曜日

[ Rhythmalism 2019 映像 ]


本戦、8月24日横浜パシフィコ、ぶちかまします!!!
応援席チケット概要おってブログでお伝えします。

OrganicBoogalooAnimation
OBA