2015年3月25日水曜日

中学校で初講義!

今日は晴天の中、藤沢市の中学校に呼ばれダンサーという職業についてのお話をしてきました。舞台で踊ることはあっても講義のように語る舞台というのは初でしたので緊張しました汗 しかしながら、2001年生まれという正に新世代の人々と一緒の空間を共有し、しかも語る機会がもらえるというのはとても素晴らしい機会でした。
ダンサーという職業についての講義をお願いされていたのですが、ダンスという枠におさめた話をしていても意味がないような気がして、どちらかというと生徒達それぞれがもつ夢へ、各自が向かうにあたって僕なりに大切にしてきたこと、していきたいことを話しました。
①自分にしかできないことを使命と言うYO。
②使命は各自それぞれ必ず 1 はあるYO。
③日々、感を動かす、感動しようYO。
上記の三つを中心に話をさせていただきました。
それと好きなことを仕事にする。そのことについても話しました。
伝えたかったことは、現代において好きな事をして生きていくことは最早 “ 当たり前 ” の時代に入っているということ。世間的に好きな事だけでは生きていけないという意味は、楽しいことだけではないよという裏付けであること。その世間一般の言葉と、実際の好きな事で生きていくことは別物であり、好きな事で生きていくことは当たり前な基礎土台であり勿論楽しいことだけではなく辛いことや苦しいことは沢山あるけれど本当に好きな事(無我夢中)であれば、その苦難も成長の糧として捉えれるようになる。その過程により、好きなことが、その人にしかできない事へと進化していく。そして何より、世界に一人しかいない自分が、自分の内からこれをやりたいと思うことは既に、自分にしかできない人生を歩んでいること。
そして、やりたいと思えるものがないのなら日々感動する心を持つこと。そして本当の感動は、興味と直結していて いずれか必ず自分もやってみたいという挑戦へと繋がること。
みんなのキラキラした目を見て話をしていたら僕自身も何だか洗われるような気分になりました。
本当に素晴らしい機会をありがとうございました!!
ps
いつか、ようこそ先輩に出たいなーって思いました笑


0 件のコメント:

コメントを投稿