2015年4月26日日曜日

先日、シルクドソレイユにダンサー登録されました。

シルクドソレイユでは登録アーティストというシステムがありまして、まず登録されるためには書類選考があり、その後オーディションを受けて合格されたアーティストがシルクのデーターベースに登録され、舞台に欠員や新作の際に声がかかるというものです。
僕は、シルクのネット上のサイトで動画等を送り、そのままどうなるのだろう?と思いながら数ヶ月が経ち忘れていたころに連絡が入りました。
そのメールではオーディションの案内ではなく、すでにシルクのデーターベースにダンサーとして登録しましたという内容で一瞬なんのことだか分からず・・・
しかしながら調べてみると極たまに動画を見てスカウトマンがOKを出せば一発で登録になるというのを発見しました。
海外等でオーディションをしていることが多いシルク。そのオーディションに行くにはもちろん自腹です。その意味も含めて、色々ラッキーで嬉しかったです。
それ以上に、シルクを初めて見たとき衝撃とショックを受け、いつかこの舞台に立ってみたいと思ってから、まだまだ第一歩だけれど少しそこに近づけたと思うと心から感謝がわいてきます。
これから、実現するかはシルクの方向性と役柄によりますがシルクはもちろん、自分自身の表現そのものを追求しまくりたいと思います!!

peace

0 件のコメント:

コメントを投稿