2018年3月20日火曜日

【 歩んで舞る。 】episode one


2017年3月28日

島根県 出雲大社へ向け、

鎌倉市長谷スタジオ「SeeSaw」を出発。
▽出陣儀の様子▽
(実は当時あまり知られなかったけれどライブ配信をしていました。)

鎌倉パラダイスアーレーのじゅんぺい殿に日傘パンを創造していただき、

吉原ファミリー、我が所属するモデル事務所DOMO社長桑田氏、写真家Saeki殿たち
に見送られ

なんと小学三年生の宙造と響が共に歩むことに。。。

しかも、小田原まで歩んだ彼らのガッツに以後における出雲までの道中

どれだけ励まされたか。

小田原で彼らと一旦のお別れをしてから

13日後。

出発してから二週間目。

2017年4月12日。

今年取り組みます『歩んで舞る。』の全ての切っ掛け•御縁が生まれます。

当時、神社の境内で野宿をさせていただく流れが出来ていて
(のち反省をし境内での宿泊は出来る限りしない方向に決める汗)

事前に神社へと電話し野宿の許可を頂くようにしていました。

その経緯で、滋賀県東近江市八日市の野々宮神社へと電話。

中島宮司のハスキーかつスタイリッシュな声が電話ごしに。。

鎌倉から歩んできていることを話すと、

「インタビューしたいです。」

と中島宮司 当時82歳。

結果、野々宮神社にはお昼頃到着。

泊まりはしなかったものの

ランチタイムを利用して中島宮司にインタビュー兼トークセッションをすることに。

▽中島宮司との初対面&インタビューの様子もライブ動画で残っていますw▽


この出逢いから数日後、中島宮司からの電話にて。

「 我が野々宮神社 拝殿にて舞を奉納してもらえないか。」

『歩んで舞る。』プロジェクトの一歩が、踏まれます。



『歩んで舞る。』特設サイト。







0 件のコメント:

コメントを投稿